自宅で出来る性病検査キット一覧

自宅で性病検査する方法は?

 

ネットで販売されているキットを購入すれば、
自宅で性病検査をすることが可能です。

誰にも知られずに、
問診で恥ずかしい思いをせずに、
しかも、病院より安くて
病院や保健所より検査結果が早い

もちろん、検査精度は病院とほぼ同等です。
自宅での性病検査の精度については、
GME医学研究所の公式内容が詳しく説明しています。

そんな性病の検査キットをまとめてみました。

性病を一括検査できるキット

男性用はこちらです。

性病検査6+のど検査セット 男性

女性用はこちらです。

性病検査6+のど検査セット 女性

検査できる項目は、
感染者数の多い性病「HIV、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ」
喉に感染する性病「咽頭クラミジア、咽頭淋菌」

計8種類の性病を一括検査することができます。

  • 何かしらの性病に感染した疑いがある。
  • 数種類の性病感染が疑わしい。

そんなときにうってつけの検査方法です。

HIVの検査ができるキット

HIVは性行為で感染する性病で、
近年、感染者が増加しています。

厚生労働省の調べによれば、
2013年4月~6月のエイズ患者は30歳~49歳が最も多く、
50代でいきなりエイズが発見されるケースが増えています。

HIVは治療できます。
可能な限り早期発見をしてください。

送料込で3,000円でHIV検査ができるキットは
GME医学検査研究所だけです。

クラミジアの検査ができるキット

クラミジアは10代~20代の若い世代で感染が多く、
日本の感染率は15%と、世界で最悪です。

感染者に自覚がないことが多く、
知らないうちにパートーナーにうつす・うつされることが
もっとも多い、性病です。

陽性でも、1週間程度の投薬で完治します。

送料込の3,000円でクラミジアの検査が出来るキットは
GME医学検査研究所から購入できます。

男性用はこちら

クラミジア検査キット

女性用はこちら

クラミジア検査キット

淋菌の検査ができるキット

淋菌は1回の性行為で感染する可能性が30%以上と、
性行為で感染する性病の中では、もっとも感染率が高いです。

こちらも3,000円で検査できるキットが
GME医学研究所から販売されています。

男性用

淋菌検査キット

女性用

淋菌検査キット

喉に感染する性病を検査できるキット

クラミジアと淋菌は性器周辺以外にも、
喉に感染することが多いです。

とくに、淋菌に感染している患者の3割は、
喉にも淋菌を保有していることが統計的に認知されています。

口を使った性行為をした場合は、
喉に感染する性病も検査をしたほうがいいです。

うがい薬を使った、精度の高い検査を行えるのは、
GME医学検査研究所のキットだけです。

男女どちらも下記のキットで、検査が可能です。

喉のクラミジア・淋菌を検査できるキット

サブコンテンツ

セーフSEXを推奨しています

コレ以上の安心はない!