疥癬

疥癬とは

  • 強烈な痒みを伴う赤い発疹ができる。
  • 感染力がとてもに強い
  • 1回の性行為で感染する確率は10%前後

疥癬(かいせん)はヒゼンダニが皮膚に寄生して起こる皮膚感染症です。
ヒゼンダニは丸く透明な体に8本の足を持つ。
体長は約0.4mm。ヒトの皮膚に疥癬という穴を掘り進み寄生し、産卵する。

疥癬の症状

男性も女性も同じ症状です

ヒゼンダニ寄生後、約1ヶ月後に発症する。
強烈な痒みを感じ、夜中でも寝られない程である。
ヒゼンダニが皮膚に産卵するために開ける疥癬トンネルの影響で、
外陰部、下腹部、わきの下、指間などに発疹や水泡ができる。
女性では乳房下部にも発症することがあります。

疥癬の検査方法

強烈な痒みを感じ、発疹や水疱ができたら、
一刻も早く病院で検査を受けて下さい。

男性の場合は泌尿器科・皮膚科・性病科。
女性の場合はは産科・婦人科・皮膚科・性病科。
で検査・治療を受けられます。

保健所での検査はないようです。
また、自宅での検査キットも見つけることができませんでした。

疥癬の感染経路

人から人へ簡単に感染します。
主に性行為や、家族等の集団生活で、感染者が使ったタオルや寝具を通して感染することもあります。
抵抗力の衰えた老人が集まる介護施設では、
衣類などの感染に加えて看護人を介して全体に伝染することも多い。

疥癬の治療方法

治療薬を顔面以外の全身にくまなく毎日塗布します。
概ね1ヶ月程度でヒゼンダニを全滅することができます。

ヒゼンダニが全滅した後も痒みが残ることもあります。

サブコンテンツ

セーフSEXを推奨しています

コレ以上の安心はない!