性病がみつかった時にすること

性病が判明!どうしたらいいの?

自分が性病であると分かった時、するべき行動をまとめました。

性病検査の方法により、少し行動が変わってきますので、まずは3タイプに分けて説明します。

病院の性病検査で性病が判明した場合

引き続き医師から治療を受けることになります。
もし、その病院で治療を受けることに問題がなければ、治療してもらいましょう。
逆に、治療を受けるのに問題があるような病院での検査は最初から受けないようにしましょう。
性病検査の病院は治療を受けることも考えて選びましょう。

保健所の性病検査で性病が判明した場合

保健所で紹介してくれる病院がないか確認しましょう。
その際、保健所の検査結果を利用してくれる病院であれば、再検査の必要がないことが多いです。
保健所で病院を紹介して貰う際に、確認しておきましょう。
他の性病にも感染している可能性があると判断された場合、
他の性病検査も勧められることもあります。

性病検査キットで性病が判明した場合

検査キットによっては病院を紹介してくれるところもあります。
また、性病検査キットの結果を利用して治療を開始してくれる病院を選べば、
病院の高い検査を再度受ける必要はありません。
※性病検査キットで疑わしい性病の検査を全てやっている場合です。
GME医学研究所は全国に100以上の提携機関を紹介してくれます。
提携医療機関はこちら

ふじメディカルは神奈川県の医療機関に強く、神奈川在住の場合は便利です。
性病検査の方法はどうであれ、治療を一刻も早く開始することが大切です。

そして、治療を開始したら、パートナーに性病の陽性反応が出たことを伝えましょう。
性病が感染した=他で性行為をしたと思われますが、事実であれば観念して白状しましょう。
もし、他での性行為がなければ、しっかりと伝えましょう。
性病が性行為以外で感染することも稀にあります。

あなたが性病であれば、パートナーも性病である可能性がとても高いです。
自分だけが性病を治しても、パートナーが性病のままであれば、
再度あなたが性病に感染するのは時間の問題です。

性病であることが分かったら、パートナーと同時に性病の治療をすることが望ましいです。

性病になったときのまとめ

では、まとめです。
性病であることが分かったら以下のことをする必要があります。

  1. 治療を一刻も早く始める
  2. パトナーに性病のことを伝える。
  3. パートナーに性病の治療を受けさせる

もちろん、性病治療中の性行為は控えましょう。
二人共、医師から完治したことを伝えられるまでの我慢です。

サブコンテンツ

セーフSEXを推奨しています

コレ以上の安心はない!