喉に感染する性病の検査キット比較

喉に感染する性病の検査は自宅で出来ます

喉に感染する性病の代表格といえば、

  • クラミジア
  • 淋菌

です。

この二つは感染率が他の性病に比べて非常に高く、
また、自覚症状が出にくいことも多いため、
フェラチオやクンニリングスをした際は、
体調に異変を感じなくても、自主的に検査をすることをオススメしています。
喉が痛い、熱っぽいなどの症状はクラミジア、淋菌の代表的な症状なので、特に注意が必要です。

喉に感染する性病は検査キットを使えば自宅で検査をすることができます。

喉に感染する性病を自宅で検査する手順を紹介します。
検査方法は男女共通です。

喉に感染する性病を自宅で検査する手順

  1. 喉に感染する性病の検査キットをネットで購入
  2. 送られてきた検査キットを使い、サンプルを採取
  3. 採取したサンプルを郵送する
  4. 検査機関でサンプルが検査される
  5. Webページやメールで検査結果を確認する

喉のサンプルを採取する方法は大きく2つに別れます。

うがい薬を使う方法
専用のうがい薬でうがいをした後、
採取瓶にうがい薬を戻します。

手軽に出来る上に、厚生労働省の調べで、
喉を綿棒で擦る方法(2の方法)に比べて性病の原因菌を見つけやすいと報告があるため、
当サイトではうがい薬によるサンプル採取を推奨しております。

参考:厚生労働省ホームページ(抜粋)

綿棒で喉の奥を擦る方法

大きめの綿棒で喉の奥(扁桃腺辺り)を擦り、サンプルを採取します。

喉に感染する性病の検査キット比較

綿棒で扁桃腺付近に触れると餌付くため、
私はあまり得意ではありません。
同様に吐き気を催すため、上手に採取できない場合も稀にあるようです。

喉に感染する性病の検査キット比較

喉に感染する性病の検査キットを4つの観点から評価してみました。

評価項目
  1. 料金
  2. 検査精度
  3. プライバシー
  4. 検査スピード

※検査精度は厚生労働省のレポートに従い、
「うがい薬利用」>「綿棒利用」と考えます。

※ここで紹介する検査キットは
喉に感染しやすい性病の「クラミジア」と「淋菌」の2つを検査することができます。

順位 料金
送料込
検査精度 検査機関 プライバシー 検査
スピード
5,190円 とても高い
(うがい薬)
GME医学検査研究所 氏名・電話番号が必要
結果はメールで確認
最短4日
土日祝も
検査
5,500円 高い
綿棒使用
ふじメディカル 氏名・住所・電話番号必要
結果はメールで確認
最短5日
6,480円 高い
綿棒使用
STD研究所 氏名・電話番号が必要
結果はWebで確認
最短5日

価格・検査精度・プライバシー・検査速度のどれもGME医学検査研究所が1番いいです。
当サイトでは喉に感染する性病の自宅検査はGME医学研究所を推奨致します。

自宅での性病検査の精度について

検査精度は病院とほぼ同等です。
自宅での性病検査の精度については、
GME医学研究所の公式内容が詳しく説明しています。

咽に感染する性病の検査は必要?不要?

喉に感染するクラミジアは感染率が他の性病に比べて高いです。
また、性器に感染するクラミジアに比べて完治までに時間を要します。

抗生物質を服用して約1,2,週間かかります。

また、喉に感染する淋菌は感染率が性病と呼ばれる感染症の中でも

1,2を争う感染率の高さです。
症状がでない点ではクラミジアに類似します。

喉に感染する性病はパートナーにも感染している確率が高いため、
パートナーと一緒に検査・治療をしましょう。

片方だけが治療して治っても、すぐにパートナーと性行為をすることで性病に感染します。
それを繰り返してしまうピンポン感染になりやすい性病です。

咽のクラミジア・淋病の検査はすぐにやるべき?

どちらも感染の可能性があった日から、2,3日経過していれば検査が可能です。
感染の疑いがあるならば、一刻も早く検査をするべきです。

早く検査結果を知るには、土日も検査をしているGME医学研究所がオススメです。
咽のクラミジア・淋病検査キット

サブコンテンツ

セーフSEXを推奨しています

コレ以上の安心はない!