フォアダイス

フォアダイスとは

男性の性器周辺にできるブツブツをフォアダイスという。
(女性器の周辺できることもある)

症状が似ていることから、尖圭コンジローマと誤診されることもあるが、
フォアダイスは性病ではない。
生理現象として約7割弱の成人男性に発生する現象です。

フォアダイスの症状

男性器周辺にブツブツができるだけで、
とくに健康被害を及ぼすものではありません。

ただし、尖圭コンジローマをフォアダイスだろうと高をくくって、
診察や治療が手遅れになる可能性があります。

尖圭コンジローマとフォアダイスの違いですが、
尖圭コンジローマはイボの先端が鶏のとさかのように波打っていて、
表面が滑らかではなく、大きさが一様ではありません。
一方、フォアダイスは、表面が滑らかで、
大きさが一様なブツブツです。

フォアダイスの検査方法

悪性ではないですが、
尖圭コンジローマかもしれないと思う場合は、
泌尿器科、性病科での診察をオススメします。

フォアダイスの感染経路

性病ではないので性体験は関係がありません。
日常生活を送っていても発現します。

発症する原因は、
陰茎付近の脂腺が原因です。

脂腺は通常、毛根となりますが、
脂腺から毛が生えないで、フォアダイスになることがあります。

フォアダイスの治療方法

フォアダイスは悪性ではないので、治療をする必要はありません。
見た目が気になるようでしたら、泌尿器科などで治療を受けることもできます。

レーザーで患部を焼ききりますが、こちらは保険適用外(自費診療)なので、
3万円以上の治療費がかかります。

サブコンテンツ

セーフSEXを推奨しています

コレ以上の安心はない!