クラミジアと淋菌の検査キット比較

クラミジアと淋病の検査は自宅で出来ます

クラミジアと淋菌は性病の中でも感染率が桁外れに高いです。
クラミジアは日本国内の感染者は100万人以上と推測されており、
もっとも感染者の多い性病です。

クラミジアと淋菌は性器以外にも喉に感染するため、
フェラチオやクンニリングスだけでも感染をします。

クラミジアと淋菌は性器以外にも喉に感染するため、
フェラチオやクンニリングスだけでも感染をします。
このページでは、クラミジアと淋病を自宅で検査する手順を紹介します。

男性が自宅で検査する手順

  1. クラミジアと淋病の検査キットをネットで購入
  2. 送られてきた検尿コップを使い、尿を採取
  3. 採取した尿サンプルを郵送する
  4. 検査機関でサンプルが検査される
  5. Webページやメールで検査結果を確認する

尿検査は健康診断などでもお馴染みですね。
難しいことはないので、簡単に自宅でできます。

女性が自宅で検査する手順

    1. クラミジアと淋病の検査キットをネットで購入
    2. 送られてきた膣分泌液採取器具を使い、膣分泌液を採取

膣分泌液の採取方法

採取器具を袋から取り出します。
womb_catches1
綿棒を取り出し膣分泌液を取ります。
womb_catches3
蓋の部分を図のように持ち、膣口を開きながら綿棒を3~4cm入れます。
綿棒を10回弱、回して分泌液を綿棒に染み込ませます。

※力を入れすぎて、粘膜を傷つけないでください。
※生理中は採取を避けて下さい。

綿棒を容器に戻して、採取器具の蓋をします。
womb_catches4

  1. 採取器具を郵送する
  2. 検査機関でサンプルが検査される
  3. Webページやメールで検査結果を確認する

 

膣内分泌液を採取するのは、
病院や保健所など、人のいる所では恥ずかしいですよね。

自宅検査では、もちろんプライベートな空間でサンプルを採取できるのが特徴です。

クラミジアと淋病の検査キット比較

クラミジアと淋病の検査キットを3つの観点から評価してみました。

評価項目
  1. 料金
  2. プライバシー
  3. 検査スピード

男性用クラミジアと淋病の検査キット比較

順位 料金(円) 送料 検査機関 プライバシー 検査スピード
5,190 無料 GME医学検査研究所 氏名・電話番号が必要
結果はメールで確認
最短4日
土日祝も検査
5,000 550円
別途
ふじメディカル 氏名・住所・電話番号必要
結果はメールで確認
最短5日
5,940 540円
別途
STD研究所 氏名・電話番号が必要
結果はWebで確認
最短5日

女性用クラミジアと淋病の検査キット比較

順位 料金(円) 送料 検査機関 プライバシー 検査スピード
5,190 無料 GME医学検査研究所 氏名・電話番号が必要
結果はメールで確認
最短4日
土日祝も検査
5,000 550円
別途
ふじメディカル 氏名・住所・電話番号必要
結果はメールで確認
最短5日
5,880 540円
別途
STD研究所 氏名・電話番号が必要
結果はWebで確認
最短5日

比較項目のどれもGME医学検査研究所が1番いいことがわかりました。
当サイトでは定期的に淋病の検査キットの内容を確認していますが、
現時点で1番のオススメはGME医学検査研究所の淋病の検査キットです。

自宅での性病検査の精度について

検査精度は病院とほぼ同等です。
自宅での性病検査の精度については、
GME医学研究所の公式内容が詳しく説明しています。

クラミジアと淋病の検査は必要?不要?

クラミジアの感染者数は性病感染者数の中でもっとも多いです。
特に10代、20代の若年層で感染が増加しています。
症状が出れば分り易いものの、半数以上の人が感染しても症状に無自覚です。

少しでも怪しいなと感じたら、パートナーに移す前に
検査・治療をしましょう。

薬を飲めば1週間程度で治療できる性病です。

淋病の感染率は一回の性行為で30%と性病の中では1,2を争う感染率の高さです。
また、口を使った性行為でも感染しやすく喉から淋菌が検出されることも多いです。
女性の場合は淋菌に感染したまま放っておくと不妊の原因にもなります。
症状の出にくい淋菌は定期的な検査が重要です。

また、感染率の高い性病は、パートナーも感染している確率が高いため、
パートナーと一緒に検査・治療をしましょう。

クラミジアも淋病も服薬や注射を1週間程することで治療できる性病です。

クラミジアと淋病の検査はすぐにやるべき?

クラミジアは感染の可能性があった日から、2,3日経過していれば検査が可能です。
感染の疑いがあるならば、一刻も早く検査をするべきです。

症状の発症までは、約1~3週間後の場合が多く、早期に検査をすることで、
症状が現れる前に完治させることも可能です。

また、症状が出なくても性行為をすることで、相手にクラミジアを感染させてしまいますので、
検査結果が出るまでは性行為はしないようにしましょう。

淋病は感染の可能性があった日から、2,3日経過していれば検査が可能です。
感染の疑いがあるならば、一刻も早く検査をするべきです。
特に男性の場合は、淋病の激しい痛みを回避するためにも、
早めに検査をして、結果を確認することをオススメ致します。
(淋病の痛みは体験しないと分かりませんが、本当に痛くて生きた心地がしません)

また、症状が出なくても性行為をすることで、相手に淋病を感染させてしまいますので、
検査結果が出るまでは性行為はしないようにしましょう。

早く検査結果を知るには、土日も検査をしているGME医学研究所がオススメです。
男性用クラミジア・淋病検査キット
女性用クラミジア・淋病検査キット

サブコンテンツ

セーフSEXを推奨しています

コレ以上の安心はない!